安全な運転のために

車に乗る際には安全運転が必須になりますが、その為にも注意したいポイントがいくつかあります。
まず、走行中には車間距離を十分に空ける事が重要になります。

 

車間距離が短い状態ですと気持ち的にも余裕を持つ事ができませんし、前の車が急ブレーキをした時にも安全に回避する事ができません。
十分な距離を空けておく事によって防げる事故もありますので、必ず十分な距離を確保する必要があります。

 

過剰なスピードを出さないようにする事も欠かせません。
法定速度を守る事が事故を防ぐ為の重要なポイントになりますので、過剰にスピードを出して走行しないように注意しなければいけません。
また、夜間の場合ですと視野が狭くなってしまいますので、法定速度ですとスピードが速く感じてしまう事もあります。

a0001_002234

その為、夜間の場合はスピードを落とすなどして走行する事も大切と言えます。
他にも注意点として、ウィンカーを必ず出すようにする事も欠かせません。
ウィンカーというのは自分自身の意思を周囲のドライバーに知らせる為の重要な役割がありますので、右左折を行う時や車線変更をする際には欠かさずに点灯させる必要があります。
また、ウィンカーを出すタイミングも重要ですので、タイミングが遅くならないようにする事も大切です。